小松商店街にあるたこ焼き屋陽気のソース味とポン酢味の食レポです!

たこ焼き屋陽気

阪急上新庄駅北口駅前小松商店街の中に陽気と言う名前のたこ焼き屋があります。

たこ焼き屋陽気は2011年6月にオープンして以来、地元では結構愛されているたこ焼き屋さんなんですが、なぜか情報が少ないんですよね。

そこで今回私はたこ焼き屋陽気に足を運んで食レポしてくることにしました。

スポンサーリンク

たこ焼き屋陽気へのアクセスは?

小松商店街

阪急上新庄駅北口を出ると左手に満月と言う銭湯が見えるので、そこを右に曲がって小松商店街に入ってまっすぐ行ってください。

上の画像が小松商店街です。

しばらく行くと右手にデイリーストア、左に産経新聞専売所がある交差点になりますが、その産経新聞専売所の向こう側左手がたこ焼き屋陽気になります。

たこ焼き屋陽気はどんなたこ焼き屋さんなの?

たこ焼き屋陽気は女性の方が個人でやっている庶民的なたこ焼き屋さんです。

店内にはテーブル席がいくつか並んでいますが、地元の常連のおっちゃん達がいることが多いので、初めての方はちょっと入りにくいかもしれません。

たこ焼きのメニューは?

たこ焼きは6個入りが300円、8個入りが400円、12個入りが550円になっています。

12個入りが少しお得ですね。

味は次の5種類から選べます。

  • ソース
  • 醤油
  • ポン酢
  • そのまま

そのままと言うのは何もかけずに食べると言うことですね。

たこ焼き屋陽気のたこ焼きの味はどうなの?

今回私が買ってきたのは定番のソース味と私自身初体験となるポン酢味です。

それぞれ食べてみた感想を書いていきたいと思います。

ソース味を食べてみた感想

陽気たこ焼きソース味

まずは定番のソース味からです。

デフォルトでネギがかかっているのが特徴です。

注文時には「青のりやマヨネーズをかけてもいいですか?」と聞いてくれます。

食べてみた感想はネギがたこ焼きと相性が良くて美味しかったです。

ソースは結構甘めのソースでたこ焼き屋のチェーン店であるジャンポ総本店のソースに似ていると私は感じました。

陽気たこ焼きソース味のタコ

こちらの画像はたこ焼きの中身のタコです。

それほど大きなタコは入っていませんでした。

ポン酢味を食べてみた感想

youkitakopon

次はポン酢味です。

私自身たこ焼きのポン酢味は初めてでしたので、どんな味になるのか楽しみでした。

実際に食べてみると「う~ん、悪くはないんだけど普通のソース味の方が良いかな…」と言うのが正直な感想です。

ポン酢自体は私は大好きなんですが、「たこ焼きと合うのか」と言えばちょっと微妙かもしれません。

しかもたこ焼きにはマヨネーズも入っているので、ポン酢とマヨネーズの相性は私はあまり良いとは感じませんでした。

最後に

今回は上新庄の小松商店街にあるたこ焼き屋陽気の食レポをしてきました。

定番のソース味とポン酢味を食べてみましたが、この2つでしたらソース味が美味しかったですね。

次は醤油味や塩味を試してみようと思います。

たこ焼き屋陽気の情報は少ないので是非参考にしてみてくださいね。

たこ焼き屋陽気

住所:大阪市東淀川区小松1-10-39

アクセス:阪急上新庄駅北口から徒歩3分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする