イオン吹田店にある阪急ベーカリーのパンは全て100円!その味は?

阪急ベーカリーイオン吹田店

阪急ベーカリーのパンはどれでも100円(税抜)であるにも関わらず美味しいと評判のお店ですが、本当に美味しいのでしょうか?

それを検証する為に私は実際にイオン吹田店にある阪急ベーカリーに行ってパンを何種類か買ってきました。

実際に食べてみてレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

イオン吹田店の阪急ベーカリーのお店の感じは?

お店はそれほど広くありませんがスーパーの中にあるので、お客さんが多く混んでいます。

狭い空間に結構人が集まってるので窮屈に感じるかもしれないですね。

ちなみにイートインスペースはございません。

イオン吹田店の阪急ベーカリーを利用する際の注意点

イオンの阪急ベーカリーを利用するにあたっていくつか注意点があるので、書いていきたいと思います。

外のドアからではなくイオンの店舗内から入ってください

阪急ベーカリーには上の画像に見えるドアは締め切りの状態で入れませんので注意が必要です。

実際私が訪れた時におじいさんが必死に外のドアから入ろうとしていたので、「ここからは入れませんよ!」と言ってあげました。

外のドアから入れない理由は衛生上の問題らしいです。

確かにパンは袋に入れずにそのまま並べているので、外から砂埃とか入ってくる可能性もありますからね~。

イオンの店舗内から普通に入れます。

パンの袋詰はセルフサービスです

パンは普通のパン屋さんのようにトレイにトングを使って自分で入れていきます。

そして選び終わればそれをレジに持っていきます。

ここまでは普通ですが、店員さんは基本的に会計が済んだパンを袋には入れてくれません。

会計が済んだパンが乗っているトレイをお客さんの後ろにある机まで持って行ってくれます。

そしてその机の上にビニール袋が置いてあるので、自分でパンの袋詰をしなければなりません。

その点は少し面倒に感じるかもしれないですね。

実際に阪急ベーカリーのパンを食べてみた感想

それでは実際に阪急ベーカリーのパンを食べてみた感想を書いていきたいと思います。

今回私が選んだパンは以下の3つです。

  • 天使のクリームパン
  • スイスの白パン
  • ガーリックフランス

それぞれ見ていきますね。

天使のクリームパン

天使のクリームパン

まずは天使のクリームパンです。

当初私は普通のクリームパンにしようと思っていたのですが、天使のクリームパンと言うネーミングにそそられてしまい、こっちになりました。

そしてパンを割って中身を見てみてみました。

天使のクリームパン中身

私はカスタードクリームだと思って買ったのですが、ホイップクリーム系統のクリームでした。

カスタード好きの私としてはちょっとショックでした…。

よく説明を見ずに買ってしまった私が悪いのですが。

気を取り直して食べてみましたが、やはり普通のカスタードクリームの方がいいな。

クリームが少し甘ったるかったです。

そしてパンも少しかためのパンで、あまり私の好みでは無かったかな。

パンにかかっているお砂糖は普通でした。

天使のクリームパン裏側

最後にパンの裏側の画像も載せておきますね。

表側とは違った感じになってますね。

スイスの白パン

スイスの白パン

次はスイスの白パンです。

アルプスの少女ハイジに出てくるようなパンですね。

とても美味しそうです。

スイスの白パンを割ってみました

こちらが半分に割ってみた画像です。

とてもふわふわのパンで、もちもちしていました。

味付けをしていないので、パンの素材そのものの味わいを楽しめました。

このパンはかなりおすすめです。

ガーリックフランス

ガーリックフランス

最後はガーリックフランスです。

フランスパンは普通にかたくて食べごたえがありますね。

ガーリックの味はあまり強くなくてほんのりと言った感じです。

なかなか美味しかったです。

ガーリックフランスを半分に割ってみました

こちらはガーリックフランスの中身の画像です。

最後に

今回はイオン吹田店に入っている阪急ベーカリーのパンの食レポをしてみました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

全て100円なので、どうかなと思っていたのですが、その割には結構美味しかったです。

阪急ベーカリーイオン吹田店

住所:大阪府吹田市朝日町2-101サンクス2番館A館・1階

電話:06-6318-5909

営業時間:10:00~21:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする