名前が面白い!たこ焼きちゃうやんケーキを食べてみた感想

たこ焼きちゃうやんケーキ

先日何気なくイオン吹田店のお土産コーナーを見ていたら面白い名前の商品が目に入ってきました。

その名も「たこ焼きちゃうやんケーキ」。

大阪の方言である「何々ちゃうやんけ~」からダジャレ風なネーミングの商品にしたのですね。

「ほっとケーキ」のダジャレがヒントになってそうな気がします(笑)

ただ名前だけが面白くて肝心のケーキの味が美味しくなければ元も子もないですからね。

今回私が実際に食べてみてレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

たこ焼きちゃうやんケーキの基本情報

たこ焼きちゃうやんケーキの箱を開封

たこ焼きちゃうやんケーキは吹田市にある株式会社三和山本が出しているお土産スイーツです。

2015年度にはモンドセレクションで受賞もしています。

一口サイズのカップケーキなので非常に食べやすいですね。

今回は10個入りを買ってきました。

きゃらめるくりーむ味とぷりんくりーむ味の2種類の味が5個ずつ入っています。

価格は540円(税込)です。

他にも6個入りが370円(税込)20個入りが1080円(税込)があります。

今回私が買ってきたお店はイオン吹田店のお土産コーナーですが、新大阪駅などのお土産さんに行けばたいてい置いてあります。

あとは送料はかかりますがネットでも販売しています。

たこ焼きちゃうやんケーキを食べてみた感想

それでは実際にたこ焼きちゃうやんケーキを食べてみた感想を書いていきたいと思います。

きゃらめるくりーむ味とぷりんくりーむ味の2種類に分けてレビューしていきますね。

きゃらめるくりーむ味は?

たこ焼きちゃうやんケーキきゃらめるくりーむ味

まずはきゃらめるくりーむ味です。

パッケージが可愛くて、遊び心があって良いですね。

それでは開封していきますね。

たこ焼きちゃうやんケーキきゃらめるくりーむ味中身

紅しょうがの赤や青のりの緑のつぶつぶが見えますが、たこ焼きには見間違うことはなさそうですね(笑)

蒸しケーキなんですが、色がなんか変わってますね。

「本当にキャラメルクリーム味なの?」と疑いたくなりますね(笑)

半分に割ってみて中身を確かめたいと思います。

たこ焼きちゃうやんケーキきゃらめるくりーむ味を半分に割りました

画像を見ても分かる通り、蒸しケーキの底の方にキャラメルクリームの塊が見えますね。

食べてみると本当にキャラメルクリームの味やわ!

そして実際に凄く美味しかったです。

当初はネタ的な商品かと思っていましたが、実際に食べてみると蒸しケーキとキャラメルクリームの組み合わせがなかなか良いです。

蒸しケーキはパサパサしてなくてしっとりしています。

そして塊状になったキャラメルクリームと絡まり合い、非常に食べやすいです。

ぷりんくりーむ味は?

たこ焼きちゃうやんケーキぷりんくりーむ味

次はぷりんくりーむ味です。

私はプリンが大好物なので、こちらの方が期待感が大きいです。

それでは開封していきますね。

たこ焼きちゃうやんケーキぷりんくりーむ味中身

う~ん、見た目はきゃらめるくりーむ味と変わらないですね。

中身のクリームだけが違うのでしょうかね~?

それでは半分に割って中身を確かめてみますね。

たこ焼きちゃうやんケーキぷりんくりーむ味を半分に割ってみました

やっぱり黄色いプリンクリームの塊が入ってますね。

それでは実際に食べてみたいと思います。

おお~、期待通りに美味しい!

プリンクリームは上品なカスタードクリームで蒸しケーキがそれほど甘ったるくなくて、プリンの甘さの干渉にはなっていないので、それぞれの美味しさがいきています。

最後に

今回はたこ焼きちゃうやんケーキの食レポをしてみました。

是非参考にしてみてくださいね。

10個入りなので、少しずつ食べていく予定でしたがあまりにも美味しいので一気に10個食べてしまいました。

どちらも美味しかったですが、あえて言うならぷりんくりーむ味の方が美味しかったです。

私がプリン好きということもあるのですが。

大阪のお土産としても名前で結構楽しめると思うので、良い選択だと思います。

そして実際に食べてもらって「めっちゃ美味しいやんけ!」と言ってもらいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする