USJのチケットのおすすめの買い方はローソンのロッピーが便利!

USJ

大阪にあるUSJユニバーサルスタジオジャパン)の最近の好調ぶりには目を見張るものがありますね。

特に2014年に大ヒット映画であるハリーポッターシリーズをテーマにしたエリアであるウィザーディングワールドオブハリーポッターがオープンして以来、劇的に入場者数が増えました。

この先も任天堂をテーマにしたエリアなどが計画されており、どんどん拡張されていくので、ますます入場者数が増えていくことでしょう。

スポンサーリンク

USJに初めて行く場合の注意点

これから初めてUSJに行ってみようと考えてる人も多いと思います。
そこで、注意点があります。

それは、USJのチケット売り場で直接入場チケットを買うことはおすすめしません。

なぜなら、USJのチケット売り場は朝早くから、物凄く混雑します。

そしてチケット売り場で並んで苦労して入場チケットを買ったのに、さらに入場する時にまた並ばなければいけません。

それなら、事前にUSJのチケットを購入しておけば良いのです。

USJのチケットの買い方にはいろいろあるのですが、私のおすすめの買い方はローソンを利用することです。

そこで、今回はローソンでUSJのチケットの買い方について書いていこうと思います。

ローソンでUSJのチケットを買うには?

ローソンでUSJのチケットを買うには次の2つの方法があります。

  • ローチケcom
  • ロッピー

それぞれ見ていきたいと思います。

ローチケcom

まずはネットで購入するのがローチケcomです。

ローチケcomでチケットを購入しておけば、当日入場ゲートで直接QRコードをかざすだけで、そのまま入場できます。

ローチケcomで購入するにはローソンWEB会員に入る必要があります。

ただ、普段ネットで買い物やチケットを買うことがない人や会員に入ることに抵抗がある人もいるかと思います。
そんな人には、次のロッピーで購入することをおすすめします。

ロッピー

ロッピーとはローソンの店舗に置いてある自動券売機のことです。
近所にローソンがある人は便利ですね。

ローソンのロッピーでチケットを購入しておけば、入場ゲートで直接QRコードをかざすだけで、そのまま入場できます。

それではロッピーでのUSJのチケットの購入の仕方を紹介していきたいと思います。

まず初めに、ロッピーのトップ画面の右の方にある各種サービスメニューというボタンがあるのでそこをタッチします。

次に上から2番目の交通チケットのボタンをタッチします。

そうすると右の方の上から2番目に東京ディズニーリゾート/ユニバーサルスタジオジャパン~と書かれたボタンがあるので、タッチします。

次にユニバーサルスタジオジャパンのボタンをタッチします。

あとは、画面に従ってチケットの種類、入場予定日、チケットの枚数等を入力すれば、ロッピーからレシートのような申込券が出てきます。

その申込券をレジに持って行って、支払いをすればチケットを受け取れます。

購入後のキャンセルはできないので、事前によく確かめて購入してください。

なお、チケット購入後の日付の変更は可能ですが、ロッピーで再度入場日付変更券の購入が必要です。

その場合は200円掛かります。

まとめ

USJのチケットを買うには、現地でチケット購入の為に並ばなくてもいいローソンでの購入がおすすめです。

その方法にはネットを利用したローチケcomで購入する方法とローソンの実店舗に置いてあるロッピーで購入する方法があります。

私は会員登録などをしなくてもいいロッピーで購入することを強くおすすめしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする