グランフロント大阪の眼鏡店JINSやZoffに行ってきました

眼鏡

先日、運転免許の更新の為にメガネを作りました。

前回の運転免許の更新の時には、視力が結構ぎりぎりセーフだったのですが、視力検査してくれた係りの人に「今回合格しましたがぎりぎりだったので、次回運転免許の更新時にはメガネを作ってきてください!」と言われたので、今回はメガネ作っていくことにしました。

今まで、伊達メガネとしてはメガネを買ったことはあったのですが、本格的に眼鏡店でメガネを買うのは初めてのことなので、事前にネットで調べて行きました。

ネットで調べた結果、比較的安いJINSZoff、あと2つの店舗が入っているグランフロント大阪に行ってみることにしました。

日常生活ではメガネはほとんど使わないので、高価なメガネは必要ありませんからね。

スポンサーリンク

グランフロント大阪北館タワーBに入っているZoff

まずは大阪ステーションシティから遠い方のグランフロント大阪北館(タワーB)に入っているZoffから行ってみることにしました。(普通は近い方の南館から見ていくのが普通ですが、人がかなり多かったので、いったんスルーしましたw)

場所はグランフロント大阪北館の2階の端の方にあるので、ちょっとわかりにくいかもしれません。
なので、お客さんもやや少なめでしたね。

そのせいもあってか、入店するとすぐにスタッフさんが声をかけてきました。

「よろしかったら、試着してみてくださいね。どういったメガネをお探しですか?」と尋ねてきたので、私が「運転免許用にメガネを作りたいんですけど…」と伝えると、すぐに奥の視力検査室に案内されました。

そこで、眼科などに置いてある機械で視力検査を受けたのですが、その結果に衝撃を受けてしまいました。

なんと検査の結果は0.2だったのです。

自分では視力のせいで、日常生活に支障をきたすことはないと感じていたのでショックでした。

実際、メガネの試着をしてみました。

いろいろレンズを変えてみて、見え方の違いを聞かれたりしたのですが、運転免許の更新に必要な視力である0.7がぎりぎり見えるくらいにしかなりませんでした。

それでは不安なので、もっと度を強いレンズを頼んだのですが、スタッフさんが「これ以上度を強くすると気分が悪くなったりすることがあるのでお勧めできません。」と言われました。

せっかく免許の更新に万全を期す為にメガネを作るのに、ぎりぎりである0.7がやっと見えるくらいでは何の為にメガネを買うのかわかりません。

なので私は「わかりました。それじゃあ、いったん考えてからまた来ます。」と言ってZoffをあとにすることにしました。

スタッフさんすみません…。

ちなみにZoffのメガネの値段はレンズとフレーム込みで5000円からあります。
安いメガネをお探しの方は、検討してみても良いのではないでしょうか?

グランフロント大阪南館タワーAに入っているJINS

Zoffをあとにした後、グランフロント大阪南館(タワーA)の方のJINSにも行ってみました。

場所はグランフロント大阪の南館4階にあります。

JINSはZoffと同様、安いメガネを売ってる眼鏡店です。

Zoffに比べてJINSは立地が良いので、お客さんの数も多かったですね。

そして、Zoffでは入店してすぐにスタッフさんに話しかけられましたが、JINSではお客さんが多いのもあってか、なかなか声をかけてきませんでしたね。

JINSの方でも視力検査をしましたが、結果は言われずに、メガネの試着を行っていきました。

レンズをいくつか変えていったのですが、こちらでも1.0以上のレンズにはしてくれませんでした。

それでも裸眼よりかはメガネを装着してる方が見えやすいのは明らかなので、購入することに決めました。

レンズが決まったので、次にメガネの枠を選びました。

基本的に運転時のみしか使わないので、安価な物を選ぶつもりでしたが、いろんなメガネを見ていくうちにそこそこ良いデザインの物がほしくなってきました。

結局購入したのは6000円ちょっとのメガネでした。

ちなみにJINSのメガネの値段はレンズ、フレーム込みで4900円からあります。
Zoffより少しだけ安いですね。

グランフロント大阪の他の眼鏡店

グランフロント大阪にはZoffやJINSの他に金子眼鏡店(南館2階)とPARIS MIKI(南館6階)があります。

今回私は安価なメガネを求めていたので、この2店舗には入りませんでした。

金子眼鏡店はちょっと高級なメガネを置いてある雰囲気があり、店内にはお客さんがほとんどいなくて、スーツでびしっときめた男性スタッフさんが二人並んで立って待っていたので、私にはちょっと敷居が高くて入れませんでした(笑)

PARIS MIKIは眼鏡屋さんの雰囲気があまりなくて、ファッション性重視のおしゃれなメガネが並んでありました。

今回は運転免許用の安いメガネを求めてたので、すぐに店をあとにしました。

最後に

最後にそれぞれの店舗をまとめておきます。

  • Zoff:お客さんが少なめでスタッフさんがすぐに声をかけてきます。価格は5000円~(レンズ、フレーム込)
  • JINS:立地が良いので、お客さんが多い。価格は4900円~(レンズ、フレーム込)
  • 金子眼鏡店:かなり高級なメガネが置いてあります。私が行った時はお客さんはほとんどいませんでした。
  • PARIS MIKI:店内は一見すると眼鏡屋さんには見えません。ファッション性重視のおしゃれなメガネが置いてあります。

結局、運転免許の更新ではメガネを持参して行ったのですが、まずは裸眼で検査を受けたのですが、今回も0.7ぎりぎりでパスできました。
視力検査を行ったのが、午前中だったのが良かったのかもしれませんね。

視力は体が疲れてくる午後よりも、朝起きてあまり時間が経っていない午前の方が良い結果が出ると言われています。

結局、持参していったメガネは使わなかったですね(笑)

ただ視力がぎりぎりで、メガネ無しで免許の更新はやめた方がいいです。

しかも私の場合、免許の更新に行く場所が門真でちょっと遠いので、再度行くのは嫌ですからね。

確実にパスできるようにメガネを持参していきました。

皆さんも免許の更新時に視力に不安がある場合には、必ずメガネを作って行きましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする