新大阪駅から観光スポット通天閣の行き方は?最寄駅はどこなの?

通天閣方面

大阪のシンボル的な建物と言えば、まず通天閣を挙げる人も少なくないと思います。

通天閣は最盛期は150万人を超える入場者数を誇っていましたが、1975年(昭和50年)には20万人前後まで激減してしまいました。

しかし、近年はメディアでも多く取り上げられ、最盛期に近い入場者数にまで回復してきました。

そんな通天閣ですが、アクセス方法については知らない方も多いと思います。
そこで、今回は通天閣の行き方の最短ルートを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

新大阪駅から通天閣に行くには?

関西以外から大阪に来られる人は新幹線を利用する人が多いと思います。
そこで、今回は新大阪駅から通天閣までのアクセスを書いていきます。

新大阪から通天閣に向かうには、まずは大阪市営地下鉄御堂筋線の新大阪駅から乗車します。

実は通天閣の最寄駅は以下の2つがあります。

  • 動物園前駅
  • 恵美須町駅

それぞれ見ていきたいと思います。

所要時間優先なら地下鉄御堂筋線動物園前駅が最短

まずは動物園前駅のメリットとしては乗換なしで行けることです。

動物園前駅なら新大阪駅から地下鉄御堂筋線で1本で行けます。
所要時間は約20分で、料金は280円です。

デメリットは動物園前駅から通天閣まで少し距離があることです。

動物園前駅からは徒歩で約7分です。

次に動物園前駅から通天閣までの行き方を説明します。

まず、改札を出たら、1番出口に向かいます。(天王寺動物園、新世界、通天閣の案内があるので、すぐわかります。)

階段を上がって地上に出ると、北西の方角(斜め左の方)にJRのガードが見えます。

JRのガードをくぐれば、すぐにジャンジャン横丁なので、まっすぐ行きます。(左手にスパワールドがあります。)

ジャンジャン横丁を過ぎれば新世界です。

ここまで来ればすぐそこに通天閣が見えるので、もう迷うことはないでしょう。

わかりやすさでは地下鉄堺筋線恵美須町駅の方に軍配

所要時間なら地下鉄御堂筋線動物園前駅の方が短いのですが、駅の出口からは通天閣が見えにくいので、初めて通天閣に行かれるのであれば、地下鉄堺筋線恵美須町駅の方がわかりやすいでしょう。

何と言っても、恵美須町駅の出口から通天閣がまともに見えるからです。

それでは、また新大阪駅から説明したいと思います。

地下鉄御堂筋線新大阪駅から堺筋線恵美須町駅までの切符を買います。
所要時間は約30分で、料金は動物園前駅と同じく280円です。

まず御堂筋線で動物園前駅まで行きます。
そして堺筋線の北千里行きに乗り換えて、次の駅が恵美須町駅です。

恵美須町駅の改札をくぐれば、3番出口に向かいます。

3番出口を出ると、すぐそこに通天閣が見えるので、ここからは説明は不要でしょう。
所要時間は約5分です。

最後に

今回は新大阪駅から通天閣まで電車での行き方を書いてきました。

電車の乗換がないことと所要時間を優先するなら地下鉄御堂筋線動物園前駅。

わかりやすさと、なるべく歩きたくない人は地下鉄堺筋線恵美須町駅を利用するのが良いと思います。

料金はどちらも280円なので、変わりません。

新大阪駅以外でも梅田からは御堂筋線があるし、天王寺駅からは徒歩だと少し距離がありますが、約10分から15分ほどで到着できます。

いずれにしましても主要な駅からは少し歩かないといけないので、通天閣に到着するまでに周辺の街並みとかを楽しむのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする