海遊館のおすすめのお土産は?お菓子からオリジナルグッズまで

海遊館

大阪のベイエリアで大人気の観光スポット海遊館は世界で最も大きな魚類であるジンベエザメが泳ぐ大きな水槽で有名な水族館です。

そして海遊館はお土産がとても人気があります。
海遊館に立ち寄ったら是非お土産も魅力的な物を選びたいですね。

そこで、今回は海遊館でおすすめのお土産を紹介していきたいと思います。
その前に海遊館までのアクセスや料金などを書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

海遊館までのアクセスや入場チケットの料金は?

海遊館には地下鉄御堂筋線の本町駅から中央線に乗り換えます。そのまま終点の大阪港駅で下車し、徒歩約5分です。
また関西国際空港からは直通のリムジンバスも出ています。

また入場チケットの料金は次の通りです。

  • 大人(16歳以上):2300円
  • 子供(小中学生):1200円
  • 幼児(4歳以上):600円

また年に何回も海遊館に行こうと思ってる方なら年間パスポートの方がお得です。

  • 大人(16歳以上):5000円
  • 子供(小中学生):2000円
  • 幼児(4歳以上):1000円

ただし、ゴールデンウィークやお盆の時期はご利用いただけないので、ご注意ください。

また入場チケットや年間パスポートはローソンのロッピーやインターネットなどから購入した方が当日スムーズに入場できるのでおすすめです。

海遊館のおすすめのお土産は?

海遊館の館内には実に2000種類以上ものオリジナルグッズを取り揃えたミュージアムショップがあります。
海遊館を訪れたほとんどの方が、お土産を買うためにこのミュージアムショップに立ち寄ります。

店内には様々なオリジナルグッズがありますが、その中でも特に人気なのは、海遊館の象徴とも言えるジンベエザメをモチーフにしたグッズです。

それでは、ここからは海遊館の私のおすすめのお土産をいくつか紹介していきますね。

海遊館チョコサンドクッキー

価格:1080円(税込)
内容量:33枚
保存方法:常温
賞味期限:120日

海遊館のお菓子の中でも一番人気のあるお土産が海遊館チョコサンドクッキーです。
お値段も比較的安いし、内容量も33枚も入っているので、大人数の人へのお土産にも最適ですね。

ウエハースとチョコクリーム、ミルククリームが重なったクッキーで、割と普通ではありますが、職場へのお土産にはこういったお土産が定番であるので、よく売れているみたいです。

海遊館姫かつおスティック(3本入り)

価格:515円(税込)
内容量3本入り
保存方法:常温
賞味期限:180日

お菓子以外の食品系のお土産としておすすめなのは海遊館姫かつおスティック(3本入り)です。

高知県土佐清水産のソウダカツオをしょうゆたれに浸して丹念に焼き上げたかつおスティックです。

スティック状になっているので食べやすいし、かつおの身によくたれがしみ込んでいるので、とてもおいしいです。
お値段もお手頃なのがグッドですね。

ジンベエザメラバーペアストラップ

価格:617円(税込)
ジンベエザメラバーペアストラップは海遊館のジンベエザメをあしらったぺアストラップです。
赤と青のストラップを合わせるとハート形のストラップになります。
カップルで海遊館に行った時は、こういった商品は記念に残りますね。

ぬいぐるみまるまるジンベエザメS

価格:702円(税込)
サイズ:200mm×200mm×120mm

ぬいぐるみまるまるジンベエザメSは海遊館のジンベエザメをモチーフにしたオリジナルのぬいぐるみです。
サイズも小さめで価格もお手頃なのでよく売れてます。

面白い機能としてぬいぐるみを押すと鳴きます。
お子様に特に喜ばれるのではないでしょうか?

最後に

海遊館は世界最大級の水族館で大阪ベイエリアの観光スポットになっています。

海遊館の館内にはオリジナルグッズを取り揃えたミュージアムショップがあります。
ミュージアムショップには2000種類以上にも及ぶオリジナルグッズが販売してあるので、お土産をお選びの際は実際にご自分の目で確かめてみてくださいね。レアな商品も発見できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする