西日本一の規模を誇る繁華街梅田の百貨店や大型商業施設

梅田の街

JR大阪駅阪急梅田駅を中心とした一帯である梅田は、西日本一、そして日本でも屈指の大繁華街です。
その規模は百貨店面積は日本1位、総売上高でも東京の新宿に次いで日本で2位です。
梅田周辺には数多くの超高層ビルが立ち並び、その数は日本でもトップクラスと言っていいでしょう。

その梅田にはJRはもちろん大阪の私鉄である阪急、阪神、大阪市営地下鉄御堂筋線、谷町線、四つ橋線が繋がっています。
しかし、新幹線に関してはその機能は新大阪駅が担っていて梅田にはありません。個人的にこのことは相当もったいないことだと思っています。

地下鉄の駅は御堂筋線が梅田駅、谷町線が東梅田駅、四つ橋線が西梅田駅とそれぞれ分かれているので、注意が必要です。

それでは大阪が誇る梅田の百貨店や商業施設を見ていきましょう。

スポンサーリンク

梅田の百貨店

梅田は百貨店面積では日本一であり、総売上高でも日本で2位です。
そんな梅田には阪急百貨店、阪神百貨店、大丸百貨店の3つの百貨店があります。
(2015年4月1日まではJR大阪三越伊勢丹がありましたが、現在はルクア1100に変わっています。)

それぞれ見ていきたいと思います。

阪急百貨店

阪急百貨店
阪急百貨店は大阪一の百貨店であり、全国でも3位の売上高を誇っています。
2012年に改装され当時は日本一の売場面積を誇っていました。(現在は同じ大阪のあべのハルカス近鉄本店が1位です。)
その面積を活かして、休憩所などの椅子が所々にあり、ゆとりある作りになっています。

たしかにずっと商品を見続けるのはしんどいですよね?

ある程度商品を見たら、少し休憩してからまた商品を見に行くという、売る側よりもお客様の視点に立った良い戦略だと思いますね。

このことがどれくらい影響したのかはわかりませんが、改装してからは売り上げが一気に上がることに成功しました。

もっとも政権交代以降の円安効果も重なったことも影響したのは間違いないでしょうけど…。

阪神百貨店

阪神百貨店は地下にある食料品売場においしいお店がいっぱいありますね。

そして8階には阪神タイガースショップがあります。様々なグッズが販売してあるので、タイガースファンは必見ですよ。

今記事を書いているのは2016年なんですが、阪神百貨店はこれから2022年まで徐々に改装していきます。

通常のビルなら造り始めて3年ほどで完成するのですが、阪神百貨店を営業しながら工事していくのでこれくらいの年月がかかってしまうのでしょうね。

最終的には約190mの超高層ビルが完成する予定です。

大丸百貨店

大丸百貨店はJR大阪駅のサウスゲートビルディング地下2階から15階までにお店が入っています。

大阪ステーションシティが開業されることにあわせて、大幅にリニューアルされて規模がさらにでかくなりました。

梅田の大型商業施設

梅田には百貨店以外にも大きな商業施設が建ち並んでいます。

以下に主要なものをピックアップしておきます。

  • ルクア、ルクア1100(ルクアイーレと読みます)
  • グランフロント大阪
  • ヨドバシカメラ
  • ハービス大阪
  • 阪急3番街、17番街、32番街
  • 梅田オーパ
  • HEP FIVE、HEP NAVIO(阪急メンズ)
  • NU茶屋町(ヌー茶屋町と読みます)

これらの施設はまた別記事で特集していこうと思います。

梅田の地下街

梅田には日本でも屈指の地下街があります。

以下の3つの地下街が繋がっています。

  • ホワイティー梅田
  • ディアモール大阪
  • 堂島地下センター

梅田はこれらの大型商業施設と地下街が繋がっており、雨の日でも傘いらずで買い物などが楽しめるので、とても便利な街です。

それではそれぞれの地下街を見ていきましょう。

ホワイティ梅田でおすすめのお店は?

ホワイティ梅田ではノースモールにあるとんかつ豚晴のテイクアウトを私はよく利用してます。衣がサクサクしててかつお肉が凄くやわらかいので、とんかつ好きなら絶対おすすめですよ。

豚晴には同じ系列店として洋食屋もあり、そちらのお店もテイクアウトできますよ。

ディアモール大阪は大阪駅前ビルとのアクセスに便利

ディアモール大阪は大阪駅前の各ビルと繋がっているのでよく通りますね。

ディアモール大阪から大阪駅前第1ビルから第4ビルに、逆に第4ビルから第1ビルに順番に行けます。

堂島地下センター

私はあまり行ったことがないのですが、かなり古くからある地下街なので、老舗的なお店が多いですね。

サラリーマンなどが好む飲食店も多いです。

最後に

このように梅田は西日本一の繁華街であり、様々な鉄道沿線のターミナル駅であり、百貨店をはじめ大型商業施設が数多くあります。

大阪はもちろん関西にお住まいの人は必ず訪れるでしょう。
これから大阪にお住まいの予定なら、梅田へのアクセスを重視して住居を決められると良いでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする