うめきた2期の暫定利用が行われていました!

JR大阪駅にある広大な土地うめきた2期、いったいどんなプロジェクトが行われるのでしょうね?

現時点ではまだ何に利用するかは決定していません。しかし、その間ずっと空き地のままにしておくのはもったいないので、プロジェクトが決定するまでの数年間は暫定的に利用していきます。

10月30日の日曜日に梅田に行ってきたので、うめきた2期の状況を何枚か撮影してきました。

スポンサーリンク

大阪ステーションシティ11階の風の広場からうめきた2期を撮影

うめきた2期

上の画像は大阪ステーションシティの11階の風の広場からうめきた2期を撮影したものです。

北側ではうめきたガーデンという花で埋め尽くされたイベントが行われています。来年の3月20日までこのイベントは継続されます。

遠くからになりますが、見た感じではそれほど人で賑わってるようには見えなかったです(笑)

撮影日が日曜日だったのですが、日曜日でこれでは少々厳しいものがあります…。やはり入場料が1000円というのが結構ネックなような気がしますね…。

南側ではうめきたグリーンマーケットが行われていました。こちらのイベントは10月30日限定でした。

1日限定でしたので、こちらは結構賑わっていましたね。

うめきた2期越しにみる梅田スカイビル

こちらの画像も似た感じですが、うめきた2期越しにみる梅田スカイビルです。

ちょうど夕暮れ時だったので、夕日がビルに反射していて綺麗ですね。

グランフロント大阪の屋上庭園からうめきた2期を撮影

次にグランフロント大阪の屋上庭園から撮影したものを紹介していきます。

うめきたガーデン

こちらはうめきたガーデンを撮影したものです。

上から見たものは綺麗ですが、規模が小さく見えますね。

ご覧のとおり、あまり賑わってるとは言えませんね(笑)

うめきた2期北端

こちらはうめきた2期の北端です。

なにやらビニールシートで覆われていますね。こちらはJRの地下化の為の掘削工事が始まっています。

現在の特急はるかや特急くろしおが停車する島式2面4線の地下駅がうめきたの南端部にできる予定です。

できれば新大阪駅から関空に繋げる新幹線の停車駅も作ってほしいと思っているのですが、どうなんでしょうね。

そして個人的には地下駅ではなくて地上駅にしてもらいたいです。

梅田の一等地の緑で覆われた駅から西側には梅田スカイビル、南側には西梅田の高層ビル群、そして東側にはグランフロント大阪という緑越しにこれらのビル群が見えるうめきた新駅!

そんな素晴らしい駅は日本中探してもどこにもありません。

地下駅は土地の活用として効率はいいですが、無機質で風景が見えないので私はあまり好きではありません。

是非大阪の梅田のビル群に囲まれた地上駅にしてもらいたいですね。

せっかくのこれだけの広大な土地をただ単に緑地で覆うだけではもったいないです。

この立地を生かして新幹線等の駅も作ってほしいと思っていますが、新大阪と近すぎるので実現は難しいでしょうか?

うめきたグリーンマーケット方面

こちらの画像はうめきたグリーンマーケットの方面です。

その向こう側でもなにやら工事が開始しているみたいで、ショベルカーなども見えます。

このようにうめきた2期の北端と南端では工事が始まっていて、真ん中の何も工事が行われていない場所で様々なイベントが行われているのですね。

うめきた2期越しに見る西梅田

最後はうめきた2期越しに見る西梅田の画像です。

画像の一番左の見えるビルは大阪ステーションシティの高層ビルです。

この光景が緑地越しに見えるのはいつになるのでしょうね?

10年後にはニューヨークのセントラルパークみたいになってほしいですね。

さいごに

今回はうめきた2期の画像を数枚紹介してきました。

今は暫定利用されていますが、数年後にはプロジェクトも決定し、本格的な工事が始まるでしょう。

これだけの梅田の一等地、いろんな知恵を絞って最善の活用法をしてほしいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする