どこで買える?フエキ糊をモチーフにしたフエキプリンを食べてみた感想

フエキプリン2個入り

まずはこちらの画像をご覧ください。

幼稚園や小学校の頃に図工や工作で使ってる糊ですよね?

懐かしく思う方も多いのではないでしょうか?

しかしよく見ると糊ではなく練乳みるくプリンと書いてあります。

そうなんです。

これは糊ではなくて不易糊工業が作って販売している糊をモチーフにしたプリンなんです。

不易糊工業は大阪が本社の企業だったのですね。

なので大阪のお土産として販売されているのですね。

スポンサーリンク

フエキプリンはどこで買える?お値段は?

フエキプリン1個

フエキプリンの画像ですが、めっちゃかわいいですね。

私はエキマルシェ新大阪でお土産を選んでいて、これを見た瞬間にフエキプリンを買うことに決めました。

やっぱり歳を取ると子供の頃のことが何かにつけて懐かしく思えるのですよね…

私はエキマルシェ新大阪でフエキプリンを買ったのですが、他にも大阪駅構内東急ハンズなどいくつかの店舗で買えます。

価格は2個入りが864円(税込)でした。

これだけ見た目がかわいらしいパッケージですが、お味はどうなんでしょうか?

帽子になった蓋を取って確かめてみましょう。

フエキプリンを食べてみた感想

フエキプリン内容

正直言ってフエキプリンを購入する時には味はあまり期待していませんでした。

こういう見た目がかわいらしい商品は受け狙いで一発屋的なイメージでした。

しかし実際食べてみると、ところがどっこいめっちゃおいしいじゃないですか!

期待していなかった分、感動が大きかったです。

練乳みるくプリンなのですが、それほど甘くなくて後味もさっぱりしています。

フエキプリンをスプーンで

購入した時は冷凍状態だったので、4時間ほど冷蔵庫で解凍してから食べたのですが、ほんの少しだけシャーベット状態が残っており、それがプリンのやわらかさとシャーベットのシャリシャリ感がすごくマッチしていました。

見た目のかわいらしさと懐かしさで買ったフエキプリンですが、「またリピートしたいな!」と思わせてくれるプリンでしたね。

フエキプリンの賞味期限は?

私がフエキプリンを購入したのは11月13日だったのですが、商品に貼ってある案内を見ますと2017年2月8日と書いていますので3ヶ月くらい持つのですが、それは冷凍状態でのことです。

購入してから自宅に着くまでには結構解凍されてしまいます。

一度解凍したものを再冷凍すると風味が落ちるし日にちも持ちませんのでおすすめできません。

解凍後は購入した日も含めて2日以内にお召し上がりください。

私は購入してから自宅で4時間ほど冷蔵庫に入れてから食べたのですが、少しだけシャーベット状態が残っており良い感じの触感だったので参考にしてください。

最後に

今回は子供の頃の懐かしいフエキ糊をモチーフにしたフエキプリン(練乳みるくプリン)を紹介しました。

この商品は全国展開されておらず大阪周辺でしか購入することができません。

解凍してしまうと再冷凍できないので、お土産としてではなく個人用に購入することを私はおすすめしたいと思います。

以上フエキプリンの食レポでした。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする