お好み焼き風チーズケーキ?レアチーズin大阪を食べてみた!感想あり

レアチーズin大阪

先日エキマルシェ新大阪に行った時に面白い商品を見つけました。

それがお好み焼き風チーズケーキであるレアチーズin大阪です。

大阪ではお好み焼きはあまりにも有名ですが、それがなんとレアチーズケーキになってしまったのです!

ちなみに製造しているのは吹田市にあるミルフィーユという会社です。

箱にはお好み焼きの絵が描いてあるのですが、どんな感じになっているのでしょうね?

さっそく箱の中身を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

レアチーズin大阪を箱から開けてみた

レアチーズin大阪を開封

上の画像が箱を開封したところです。

確かにお好み焼き風ですね(笑)

しかしお好み焼きと見間違う程ではないです…。

間違ってレンジでチンしてしまうことはなさそうです(笑)

なにやら説明書みたいなものも入ってますね。

ちょっと見てみましょう。

レアチーズin大阪の説明書

なるほど、それぞれの材料の説明ですね。

以下のようになっています。

  • 本体の中身:レアチーズ
  • 本体の底の部分:ホワイトチョコフレーク
  • 青のり:ピスタチオ
  • かつお節:フィアンティーヌ
  • マヨネーズ:カスタードソース、大黒ソース入りキャラメルソース
  • 紅ショウガ:苺

なるほど、さらに欲を言うならキャベツやお肉に似たものもあれば面白いと思います。

ただレアチーズの味をじっくり味わいたいのでこれで正解なのかもしれませんね。

レアチーズin大阪のお味はどうなの?

4つ切りにしたレアチーズin大阪

見た目がお好み焼き風で面白いですが、肝心のお味はどうなんでしょうか?

さっそくカットして食べてみました。

おお、ちゃんとレアチーズケーキだわ。

当然ながらお好み焼きの味はしません(笑)

表面はやや固めで中身が軟らかいレアチーズで私好みのレアチーズケーキですね。

チーズケーキとフィアンティーヌの味がかなりのウエイトを占めていますね。

上にかかっている苺やピスタチオの量がほんのちょっとなので、ほぼ食感だけという感じでした。

まあ見た目重視でこれらの素材を選んだのでしょうけど…。

本当に紅ショウガと青のりを降りかけるわけにもいきませんし(笑)

そして大黒ソース入りのカラメルソースがチーズケーキとよく合います。

レアチーズin大阪の購入できる店舗は?価格や賞味期限は?

cakezentai

これまでレアチーズin大阪食べた感想を書いてきたので、購入できる店舗や価格、賞味期限などについても書いていきたいと思います。

レアチーズin大阪はどこで購入できるの?

レアチーズin大阪を買える店舗ですが、さきほども言いましたように私はJR新大阪駅構内のエキマルシェ新大阪で購入しました。

他にもJR大阪駅構内のアントレマルシェなどでも購入できます。

価格や賞味期限は?

次にレアチーズin大阪の価格や賞味期限について書いていきます。

エキマルシェ新大阪で購入した時は1296円(税込)でした。

次に賞味期限ですが、冷凍保存だと約1ヶ月持ちます。

しかし家に帰るまでに解けてしまう場合がほとんどなので、その場合は冷蔵で保存することになります。

冷蔵保存では賞味期限は4日間です。

最後に

今回は見た目がお好み焼き風のレアチーズケーキであるレアチーズin大阪を食べた感想を書いてきました。

大阪はお好み焼きが有名なので一見ネタ的な商品に思われますが、味は結構まともです。

保存があまりきかないので、お土産としてよりも個人や家族で楽しむ方が適してると思います。

以上、レアチーズin大阪を食べてみた感想でした。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする