阪急うめだ本店限定!ヨックモックのふんわりたまごを食べた感想

ヨックモックのふんわりたまご

先日、阪急うめだ本店の地下食品売り場に行った時にある商品が目に入ってきました。

それはヨックモック阪急うめだ本店限定ふんわりたまごと言う商品です。

ヨックモックと言えばシガールというクッキーが有名な洋菓子専門店ですが、阪急うめだ本店でしか買えない商品だということでふんわりたまごを買いました。

私は限定商品に弱いんですよね…。

お値段は4個入りで1026円(税込)でした。

賞味期限は7日間、常温で保存が可能です。

箱のイラストもかわいらしいですよね。

それではさっそく箱を開けて食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ふんわりたまごの箱を開けてみると

ふんわりたまごの箱を開封

箱を開けてみると蓋の裏側には何やらメッセージが書いてありますね。

その中の”たまご感たっぷりのふんわりケーキ“の言葉に私はそそられましたね。

とにかく名前のとおりこの商品はたまご感を売りにした商品です。

あえて卵と漢字で書かずにひらがなで書いてるのも良いですね。

それではさっそく食べてみたいと思います。

ふんわりたまごを食べた感想

ふんわりたまごを食べてみる

ふんわりたまごの表面はミルクレープのような感じになってますね。

そして何層にもスポンジを重ねて形を作っています。

画像を見てもおいしそうですよね。

それでは食べてみますね。

う~ん、めっちゃ甘い!

ちょっと想像していたのとは違ったです。

スポンジの間に挟んでいるクリームがかなり甘くて、スポンジケーキのたまご感が打ち消されているように私は感じました。

確かに卵の味はします。

するんですが、クリームの甘さがそれをはるかに上回ってる感じですね。

私が食べる前にあまりにもたまご感をイメージしすぎたのかもしれませんね。

「これは結構好みが分かれるケーキだな」と感じました。

ちなみに私の友人にあげると「めっちゃおいしい!」と言っていました。

友人はプリンのカラメルソースやショートケーキの生クリームも大好きな人です。

なので根っからの甘いもの好きと言えるでしょう。

私のようなカスタードクリーム系の少し甘い程度の物が好きと言う人にはふんわりたまごは結構甘く感じるのでしょうね。

私の友人のようにかなり甘いものでも平気という方にはこれくらい甘いのが逆に合うかもしれませんね。

最後に

今回は阪急うめだ本店でしか買えないヨックモックのふんわりたまごを食べた感想を書いてきました。

私にはちょっと甘すぎて好みに合いませんでしたので少し辛口な評価となってしまいましたが、私の友人のようなめっちゃ甘いものが大好きと言う方には良いかもしれませんね。

以上ふんわりたまごの食レポでした。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする