上新庄駅前にあるケーキ屋さんプチプランスのケーキを食べた感想

プチプランス

阪急京都線上新庄駅周辺のケーキ屋さんと言えばプチプランスです。

上新庄駅南口から徒歩1分ほどなので非常に好立地な所にお店がありますね。

大阪ではかなり有名なケーキ屋さんで創業は1958年という老舗ですが、お店の外観は非常に現在的です。

上新庄駅前以外にも豊里や茨木など大阪に全部で5店舗のお店があります。

百貨店に入っているケーキ屋さんと遜色ないくらいおいしいのに、お値段は手ごろ」だと地元では評判なお店です。

それではお店に行ってきた感想とケーキを食べた感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

プチプランスのお店の感想

お店は外観、内観ともに綺麗で老舗的な雰囲気は全くなかったです。

お店の売り場には5人くらいの女性スタッフさんが愛想よく接客をしてくれました。

お店の奥には男性パティシエの姿も見えました。

上新庄駅のすぐ前にお店があるので、お客さんはひっきりなしに来店されます。

客層は女性が多いですが、男性のお客さんも結構いましたね。

プチプランスのブリュレ、ケーキ、タルトを食べた感想

ブリュレとショコラとタルト

それでは実際にお店で買ってきたケーキなどを食べた感想を書いていきたいと思います。

今回買ってきたのは次の3点になります。

  • クレームブリュレ
  • クラシックショコラ
  • 苺のタルト

それではそれそれ書いていきますね。

クレームブリュレ

上記の画像の真ん中奥がクレームブリュレになります。

値段は300円です。

器が花形になっていてかわいらしいですね。

お店でクレームブリュレを注文した時に、スタッフのお姉さんが「表面をバナーでお焼きしてもいいですか?」と言われたので、「お願いします。」と言ってやってもらいました。

実際に食べてみると表面が薄いガラスみたいにカラメルが固まっています。

それを砕いて食べると中身がとろっとしたバニラの味と香りが効いていておいしいです。

通常のプディングよりもかなり軟らかいですね。

表面の固まったカラメルはかなり甘くてアメのようです。

非常においしかったのですが、器の高さがあまりないので量がかなり少ないですね。

クラシックショコラ

上記の画像の右手前がクラシックショコラです。

値段は320円です。

チョコレートはベルギー産を使用しています。

なのでとても濃厚で上品な味です。

ケーキもパサパサしていなくて、むしろどちらかと言うとしっとりしているケーキだと思います。

外の生クリームはかなりたっぷり乗っていますがそれほど甘くないので、ショコラケーキのおいしさの邪魔になっていないと思います。

苺のタルト

上記の画像の左手前が苺のタルトです。

値段は380円で、かなり手ごろな値段のタルトですね。(一般的にフルーツのタルトは高いんですよね…)

しかし苺は贅沢にたっぷり乗っています。

画像ではクリームが解けてしまっていますね(汗)

生クリームの量がかなり多めのタルトですね。

それほど甘くない生クリームを使っているので、苺の甘酸っぱさとクリームの甘さが良く合います。

ただこのタルトは丸型ですので、私は三角形のタルトの方が食べやすいと思います。

下のタルトの部分が固めなので、丸型だと少し食べにくいからです。

とはいっても丸型の方が見た目が良いのは確かなので難しいですね。

最後に

今回は上新庄駅のすぐ前にあるケーキ屋さんプチプランスのクレームブリュレ、クラシックショコラ、苺タルトを食べた感想を書いてきました。

非常に人気店なので、クリスマスシーズンやバレンタインなどのイベントの時期は混雑が予想されるので留意しておく必要がありそうですね。

今回は上記の3点の感想になりましたが、まだまだ食べたいケーキなどがいっぱいあるのでいずれレビューしていこうと思います。

参考にしていただけると幸いです。

プチプランス上新庄店

住所:大阪市東淀川区瑞光1-11-4

電話:06-6328-8181

営業時間:10:00~21:00

定休日:第3水曜日(8月、12月は無休)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする