大阪のお土産に大阪環状線の恋人はどうなの?食べてみた感想

大阪環状線の恋人

またまた新大阪駅構内のアントレマルシェに行って大阪のお土産を買ってきたので、食べてみた感想を書いていきたいと思います。

今回買ってきたお土産は”めっちゃ好きやねん大阪環状線の恋人”です。

表のパッケージには大阪環状線の車両と大阪ステーションシティのイラストが書かれていますね。

北海道のお土産で白い恋人というお土産はあまりにも有名ですが、似た商品として大阪の面白い恋人という商品は以前から知っていたのですが、大阪環状線の恋人という商品まで出ていたのですね。

私は大阪の鉄道に興味を持っているので、これを買わないわけにはいかないと思って今回買ってみたのです。

この商品以外にも通天閣の恋人という商品もありました。

また機会があればこちらの商品も買ってみようと思います。

それでは大阪環状線の恋人がどんな商品なのか書いていきますね。

スポンサーリンク

大阪環状線の恋人はどんな商品なの?

大阪環状線の恋人開封

今回購入した大阪環状線の恋人は12枚入りで699円(税込)でした。

私が購入したのは新大阪駅構内のアントレマルシェでしたが、他にも大阪環状線各駅のハートインやキヨスク、JR大阪駅のアントレマルシェでも購入できます。

中身はホワイトチョコレートを薄いクッキーで挟んだラングドシャです。

パッケージがちょっと期待外れかな?

まず箱を開けてみたのが上の画像なんですが、正直ちょっと期待外れでしたね。

これだと何のひねりもないパッケージです。

私としては大阪環状線の各駅のイラストを載せたパッケージとか期待してたのですが…。

大阪環状線は全部で19駅なので、19個の個装が必要なんですが、思い切って19個入りで大阪環状線の駅のイラストを載せたパッケージで販売した方が面白かったのではないでしょうか?

大阪環状線の恋人を食べてみた感想

大阪環状線の恋人ラングドシャ

それでは私が実際に大阪環状線の恋人を食べた感想を書いていきたいと思います。

普通においしいクッキーですね。

その辺のスーパーで買える150円くらいのラングドシャよりも全然おいしいです。

中のホワイトチョコも甘すぎることもないですし、外のクッキーが上品なバター風味でよく合います。

食感も外のクッキーがサクサクしていて中のホワイトチョコがクリーミーなのでよく合いますね。

特に癖のある味ではなく12個入りなので、職場のお土産としては皆に喜ばれるお土産だと思います。

最後に

今回は大阪のお土産として最適な”めっちゃ好きやねん大阪環状線の恋人”を食べてみた感想をお書きしました。

参考にしていただけると嬉しいです。

お土産の名前負けしている感も否めませんが、普通においしいラングドシャなのでお土産としては無難な商品だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする