阪急限定!銀のぶどうのレモネーゼを買ってきました!食べた感想は?

阪急限定銀のぶどうレモネーゼ

先週阪急うめだ本店に行った時に阪急限定ということで以前から気になっていた商品を買ってきました。

それは銀のぶどうレモネーゼという商品です。

レモネードではないのでお間違えないように(笑)

それでは商品の基本情報と実際に食べてみた感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

銀のぶどうレモネーゼの基本情報

銀のぶどうレモネーゼ開封

今回は阪急限定の銀のぶどうレモネーゼ6枚入りを買いました。

とても高級感があり、いかにも阪急の洗練された上品なパッケージですね。

価格は496円(税込)でした。

他に12枚入りが864円、16枚入りが1134円、30枚入りが2160円となります。

賞味期限は常温で1ヶ月です。

この商品はホワイトチョコレートにレモンを果実ごと練りこんだものをラングドシャクッキーで挟んだ形のものになっています。

それでは私が実際に食べてみた感想を書いていきたいと思います。

銀のぶどうレモネーゼを食べてみた感想

レモネーゼラングドシャ

まず上の画像をご覧ください。

ラングドシャクッキーの表面に綺麗なレモンのイラストが書かれていますね。

とても爽やかな感じなのが良いですよね。

見た目からして食欲がそそられますね。

それでは食べてみます。

おお、中のレモン風味のホワイトチョコレートの存在感が強烈ですね。

食べた瞬間にレモンの爽やかな酸味とそれほど甘くはないホワイトチョコレートの味が口の中に広がっていきますね。

それに対して両側に挟んであるラングドシャクッキーの存在感は薄いですね。

完全に中のレモン風味のホワイトチョコレートのインパクトに押されている感じです。

下記の画像を見てみてもわかるように、ホワイトチョコレートの厚みが半端じゃないですよね。

レモネーゼのラングドシャの厚み

挟んであるラングドシャクッキーはかなり薄めで、ホワイトチョコレートの厚みが凄いですね。

他のラングドシャクッキーと比べてみれば一目瞭然ですよね?

そりゃこんだけ厚みがあるんだからホワイトチョコレートが勝つわけだわ。

もちろん好みのバランスは人それぞれなんでしょうけど、私はもう少しラングドシャクッキーの存在感を上げた方が良いと思いましたね。

クッキーの上品な味わいも体験したかったのですが、ホワイトチョコレートの味が強烈すぎてクッキーは完全に脇役となっていました。

最後に

今回は阪急限定の銀のぶどうレモネーゼを食べた感想を書いてきました。

おいしかったですが、外のラングドシャクッキーが中のレモン風味のホワイトチョコレートに完全に押されていて目立たなくなってしまっていたのは少し残念でした。

もう少しだけラングドシャクッキーとホワイトチョコレートの割合を調整したらもっとおいしくなるのにと思いました。

以上銀のぶどうレモネーゼの食レポでした。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする