細部までの作り込みが凄い!大阪城鯱最中は大阪のお土産として最適

大阪城鯱最中

「大阪のお土産で何が良いですか?」と私はよく質問されることがあります。

大阪のお土産はいろいろありすぎて、迷ってしまうのですよね。

大阪のお土産を選ばれる時は、やっぱり大阪の名所にちなんだお土産を選ぶのが良いと思うんですよ。

大阪の名所といえば道頓堀、通天閣、そして最近ではあべのハルカスとかありますよね。

しかし大阪の名所でこれは絶対に外せないものと言えば何と言っても大阪城でしょう。

そこで今回は大阪城に関係するお土産を紹介したいと思います。

それは大阪名菓大阪城鯱最中です。

それでは大阪城鯱最中の基本情報と食べてみたレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

大阪城鯱最中の基本情報

大阪城鯱最中を開封した

今回私が買ってきたのは大阪城鯱最中8個入りで、製造者は株式会社三和山本です。

最中の中にはつぶあんが入っており、賞味期限は60日になっています。

購入できる場所は大阪城のお土産売場をはじめJR大阪駅や新大阪駅のアントレマルシェで購入できますが、私は吹田のイオン1階のお土産売場で購入しました。

価格は8個入で864円(税込)でした。

大阪城鯱最中を食べてみた感想

大阪城鯱最中

それでは大阪城鯱最中を実際に食べてみた感想を書いていきたいと思います。

まずは上の画像をご覧下さい。

最中が大阪城の天守閣の形をしていますが、凄い細部まで作り込まれているのがおわかりだと思います。

見た目だけでもお土産として魅力がある商品だと思います。

お子さんとかに結構喜ばれるかもしれませんよ。

そして実際の最中の味はどうなのでしょうか。

食べてみた感想は正直言うとごくごく普通の最中でした。

他の一般的な最中と比べて味や食感に変わった特徴は特になかったです。

あえて言うなら外の側が大阪城の形をしているので、複雑な舌触りを楽しめることくらいでしょうか。

大阪城鯱最中を割ってみました

こちらの画像は最中を半分に割ってみたところです。

しっかりしたつぶあんが入っていて、中身はもっちりしていますがあんこの量はやや少なめだと思います。

外側はふわっとしていて軽い感じです。

大阪城の天守閣の外側ぎりぎりまであんこを入れるのは難しいのかもしれませんね。

まあこの商品は味よりも形が重視されていると思うので、形が崩れてしまったら意味がないですからね。

最後に

今回は大阪城の天守閣の形をした最中である大阪城鯱最中を食べてみた感想を書いてきました。

最中の味自体は平凡でしたが、見た目が大阪城の天守閣の細部まで作り込まれているので、大阪のお土産としては喜ばれるだろうと思います。

大阪のお土産を何にしようか考えている方は是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする