阪急梅田のハッピーターンズ全6種を食べてみて一番美味しかった味は?

ハッピーターンズ

亀田製菓の米菓ハッピーターンの高級版のお菓子があるのを皆さんはご存知ですか?

阪急梅田本店にはグリコのバトンドールをはじめいくつかのお菓子の高級版があるのですが、ハッピーターンにもあるのです。

それがハッピーターンズです。

名前はただ単に複数形にしただけやん!」と突っ込みたくなりますが…。6種類の味があるから複数形にしたのでしょうか?(笑)

先日私は阪急梅田本店に足を運んで買ってきましたので、食べてみてレビューしていきたいと思います。

まずはハッピーターンズの基本情報から書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハッピーターンズの基本情報

ハッピーターンズの基本情報としての種類と価格、購入できる店舗、行列に並ぶ必要はあるか?など書いていきますね。

ハッピーターンズの味の種類と価格

ハッピーターンズには全部で6種類のがありますので、以下に書いておきますね。

  • 和三盆きなこ
  • 抹茶
  • カマンベールチーズ
  • 焦がしバター
  • ショコラ
  • ココナッツミルク

それぞれ1箱7枚入りで540円(税込)になります。

1枚あたり約77円という超高級なハッピーターンですね。

この中で一番人気は和三盆きなこらしいです。

購入できる店舗

購入できる店舗は阪急梅田本店以外では博多阪急のみです。

最近ではアマゾンでも購入できるみたいですね。

こちらは30個入りで2480円です。(味は時期によって一部変わる場合もあるみたいです。)

送料無料なのでお得ですね^^

行列に並ぶ必要はあるか?

阪急梅田本店がリニューアルされてハッピーターンズが販売当初はかなり行列に並ばなければいけませんでした。

しかし現在では時間帯にもよりますが、それほど行列は出来ていないようです。

実際私が阪急梅田に買いに行ったのが午後3時くらいだったのですが、行列はなかったです。

来店する時間帯によっては行列はできてるかもしれませんが。

ただし人気のから売り切れになっていくので、早めの時間に行った方が良いでしょうね。

全6種類の味が一緒になったハッピーポップを買ってきました

ハッピーポップ

今回は全6種類の味がすべて楽しめるハッピーポップ(アソートタイプ)を買ってきました。

6種類の味がそれぞれ3枚ずつ入っているので全部で18枚入りになります。

価格は1620円(税込)でした。

1枚あたりの単価は90円となり少し割高になりますが、まずは「すべてのを食べてみてレビューをしていきたい」と思ったので、この商品に決めました。

他には6種類を6枚ずつの36枚入り(税込で3240円)もあります。

ハッピーポップは箱が結構オシャレですよね。

小物ケースにも使えそうです。

ハッピーターンズ6種類それぞれの味を食べてみた感想

それでは本題であるハッピーターンズ6種類それぞれの味を食べた感想を書いていきたいと思います。

最後には食べてみて美味しかった味の私なりのランキングも書きますね。

まずは通常のハッピーターンとの比較から書いていきたいと思います。

通常のハッピーターンとの比較

実際にハッピーターンズを食べてみて思ったのが、通常のハッピーターンズとはも食感も全くの別物だと言うことです。

それは比較にならないほど違います。

通常のハッピーターンはパリッとしていて硬くておかきのようですが、ハッピーターンズの方はパリパリ感がほとんどなくて、どちらかと言うとサクサクしていてやわらかめですね。

そして通常のハッピーターンとは違ってはハッピーターンズは完全にスイーツの部類ですね。

それでは6種類の味を食べてみた感想を個別に書いていきたいと思います。

和三盆きなこ

ハッピーターンズ和三盆きなこ

まずは一番人気の和三盆きなこ味から書いていきますね。

私は最初にこの味から食べていったのですが、あまりの美味しさに衝撃を受けてしまいました。

さすがにこれは一番人気になるのも納得やわ!」て思いました。

普通のきなこもちとは全くレベルが違う美味しさです。

和三盆糖ときなこがたっぷりとまぶしてあり、そしてホワイトチョコレートとのバランスが良くて非常に上品な甘さで深みのある味になっています。

これらの甘さが米菓のサクサク感と絶妙に合っているんですね。

抹茶

ハッピーターンズ抹茶

次は抹茶味です。

辻利一本店の宇治抹茶が使用されています。

上記の画像をご覧いただいてもおわかりのとおり、めちゃくちゃ緑々していますね。

ホワイトチョコレートのほんのりした甘さと宇治抹茶のほろ苦さが味に深みが出ていて非常に複雑な味で美味しいです。

ハッピーターンズの米菓にホワイトチョコレートと宇治抹茶のパウダーをたっぷりとまぶしてあるので、この味が結構長時間口の中に残っているんですよ。

宇治抹茶のアイスとか抹茶系のスイーツがお好きな方にはたまらない味だと私は思います。

カマンベールチーズ

ハッピーターンズカマンベールチーズ

次はカマンベールチーズ味です。

ハッピーターンズの米菓にカマンベールチーズをたっぷりとかけてあります。

食べてみるとチーズの味が濃厚でミルクのコクと上手くマッチしています。

甘さはかなり抑えられていてチーズの風味が全面に現れていると思います。

チーズが大好きな方には良いのでは無いでしょうか。

焦がしバター

ハッピーターンズ焦がしバター

次は焦がしバター味です。

食べた瞬間はバターの風味が口の中いっぱいに広がります。

そして時間差で後からミルクの甘みがじわ~とやって来るんですよ。

食べる前はバターなので香ばしさばかりがイメージにありましたが、この甘味は意外でしたので、かなり衝撃的でした。

これもかなり美味しいと思います。

ショコラ

ハッピーターンズショコラ

次はショコラ味です。

マスカルポーネチーズパウダーが入ってるらしいのですが、食べてみた感じでは私はチーズの風味がそれほど感じませんでした。

チーズの風味はほんのりと言った感じです。ただし食べた後は長時間チーズの風味が口の中に残ってる感じはしました。

味のほとんどがチョコレートの味でしたね。

このチョコレートはほろ苦さと上品な甘さが上手く調和しているなと思いました。

ただ食べてみた感想としてあまりサプライズ的な物は無かったので、少し物足りなさはあります。

このお値段を考えるとあまりコスパは良くなさそうかな?」と言うのが正直な感想です。

ココナッツミルク

ハッピーターンズココナッツミルク

最後はココナッツミルク味です。

私は結構ココナッツミルクが好きなので、期待していました。

食べてみると割りと予想通りの味でしたが美味しかったです。

ホワイトチョコレートの上品な甘さとココナッツミルクの香りがよく合っていますね。

めっちゃミルクミルクしています。

後味もココナッツミルクの上品な香りが長時間残っていてすっきりした味わいです。

サプライズ的な物は無かったですが、とても美味しいと思いました。

ハッピーターンズ6種の中で一番美味しかったのはどれ?

1位は断トツで和三盆きなこ味です。

お店で売れている一番人気とも一致してますね。

この美味しさは衝撃的ですよ。ぜひ試してみてくださいね。

一番人気なのも納得できます。

2位は抹茶味です。

これはお茶の苦味とチョコの甘さが調和して複雑な味わいをしています。

3位は焦がしバター、4位はココナッツミルクです。

5位はカマンベールチーズ、6位はショコラでした。

ショコラは美味しいのは美味しいのですが、ちょっと物足りなさを感じましたね。

最後に

今回は阪急梅田本店でハッピーターンズのアソートタイプであるハッピーポップの6種類のを食べてみた感想をお書きしました。

全部で6種類あるので少し長い記事になりましたが、味を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。

最後のランキングはあくまで私の主観です。

しかし1位の和三盆きなこ味は阪急の中で一番の売れ筋の味と言うことで一致しているので、おすすめできると思います。

以上ハッピーターンズ全6種類の食レポでした。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする